カードローンの一括返済とリボの利息を比較しよう


カードローンの一括返済とリボの利息を比較

カードローンはキャッシングを便利に借りられるようにしたもので、銀行や大手貸金業者などで広く取り扱っているサービスです。
借り入れを行うと、期日までに返済する必要があります。
返済方法には一括返済とリボ払いが用意されており、両者の利息の比較をしてみますと、30万円を1ヶ月で一括払いをした場合、年利14.6%に設定の銀行で303650円、年利14.5%の銀行が303575円の返済額になります。
これがリボ利用で30万円を2年間で返済する計算になると、年利14.6%の銀行が月々10340円の返済で総額372256円、年利14.5%の銀行が月々10326円の返済で総額371733円になります。
リボ払いの月々の返済額は確かに安いですが、回数が多くなるほど返済額の利息が何万円も高くなってしまうことになりますので、返済する余裕があるのなら、できるだけ一括返済を利用すると、少ない利息でお得に借りられるようになります。